フォレスター不具合!?リコール情報と対応状況を徹底調査!

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

2018年11月にスバルで起きた大規模なリコール。驚きましたね~。フォレスターを持っている方や、これから買おうと思っていた方はどんな不具合が起きたのか、対象だったらどうしたら良いのか、修理にどれぐらいかかるのか、気になっているのではないですか?

僕の奥さんのように「そもそもリコールってなに?」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は皆さんのそんな疑問にお答えしていきます。メモの準備はよろしいですか?

 

スポンサードリンク

フォレスターの不具合、リコールとは

引用:スバル公式サイト

リン(妻)
ねぇ、新一君
新一
なぁに、リンちゃん?
リン(妻)
この間、フォレスターを持ってる友達が「リコールがあった~修理に出さなくちゃ~」って嘆いていたんだけどリコールってなに?
新一
“嘆いている”って聞くと「なにっ!」て声をそろえて言いたくなるね

わかりにくくてすいません。好きなんです、超新塾。

新一
車に不具合が見つかったときに、メーカーが出すんだよ。

自動車におけるリコールとは、設計や製造段階を原因とする不具合が特定の自動車および原動機付自転車に発見された場合、道路運送車両法第63条の3に基づき、メーカーや輸入業者が国土交通大臣へその旨をあらかじめ届け出て、該当する製品を無料で修理をする制度のことである。

引用:WIkipedia

リン(妻)
国土交通省に?
新一
うん、車には法律上の規定があって、それに適応していない車や、適応しなくなるかもしれない車が見つかったときに国土交通省に届け出るんだよ
リン(妻)
そのままだと危ないから修理しますよーってこと?
新一
そうだね、無料で修理してくれるから予算とかも考えなくて良いんだよ

 

フォレスターがリコール!?

リン(妻)
ねぇ、フォレスターのリコールってどんなのがあったの?
新一
たとえば、9月にこういうリコールがあったよ

平成30年9月27日、株式会社SUBARUより、国土交通省にフォレスターのリコールを届け出いたしました。

リコール届出番号 4332
リコール開始日 平成30年9月27日
不具合の部位(部品名) 前照灯(自動配光制御装置)
基準不適合状態にあると
認める構造、装置又は性能
の状況及びその原因
前照灯自動配光制御を行うセンサーカメラにおいて、車両製造時にカメラカバーの組付け不良があったため、センサーカメラ視野の一部をカメラカバーが遮ってしまうものがある。そのため、保安基準で規定されたセンサー検出領域の上方角度を満足しないおそれがある。
改善措置の内容 全車両、カメラカバーの状態を点検し、組付け不良が確認された場合は、カメラカバーを正しく装着する。

引用:スバル公式サイト

新一
このリコールでは、フォレスター48台が対象になったんだよ
  • 対象の型式 5BA-SK9
  • 対象の車台番号 SK9-002432 ~ SK9-004181(平成30年7月9日 ~ 平成30年7月23日)

参考:スバル公式サイト

前照灯自動配光制御とは先行車や対向車をカメラセンサーが感知して、前照灯のハイビームとロービームを切り替える機能のことです。

前照灯・ハイビーム・ロービーム
  • 前照灯

車の全面に左右対称でついているライトのこと

  • ハイビーム

夜間に対向車や先行車がいないとき、正面を遠くまで照らすライト。

  • ロービーム

対向車や先行車への眩惑(眩しくて目が眩むこと)の防止や霧や雪のときなど光が反射するときにやや下を照らすライト。

このカメラセンサーのカバーが正しく取り付けられていなかったため、カメラの視界が一部遮られていました。

引用:スバル公式サイト

リン(妻)
センサーが検出できる範囲が狭くなっちゃうのね。
新一
そういえば、その友達の不具合ってどんなの?
リン(妻)
うん、たしかエンジンがどうとかって
新一
それなら、このことかな?

平成30年11月1日、株式会社SUBARUより、国土交通省にインプレッサ、フォレスター、BRZのリコールを届け出いたしました。

リコール届出番号 4361
リ コ ー ル 開 始 日 準備でき次第
不具合の部位(部品名) 原動機(バルブスプリング)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 原動機の動弁機構部において、設計が不適切なため、バルブスプリングの設計条件よりも過大な荷重及び一般的な製造ばらつきによる当該スプリング材料中の微小異物によって、当該スプリングが折損することがある。そのため、エンジンから異音が発生し、また、エンジン不調となり、最悪の場合、走行中にエンジンが停止するおそれがある。
改 善 措 置 の 内 容 全車両、バルブスプリングを対策品に交換する。

引用:スバル公式サイト

リン(妻)
あら、エンジンに不具合が出ちゃったのね
新一
リンちゃん、落ち着いてるけどこれ結構大変な事なんだよ
新一
このリコールでは、フォレスター18,981台が対象になったんだよ
  • 対象の型式 DBA-SHJ
  • 対象の車台番号と製作期間 SHJ-021283 ~ SHJ-026050(平成24年1月17日 ~ 平成24年6月13日)
  • 対象の型式 DBA-SJ5
  • 対象の車台番号と製作期間 SJ5-002001 ~ SJ5-025663(平成24年10月10日 ~ 平成25年9月30日)

参考:スバル公式サイト

このリコールは対象車の台数が国内で約10万台国外で31万台の計41万台の大規模なリコールです。先ほどのリコールの48台と比べると、とてつもない数ですね。

対象となる車
  • インプレッサ
  • フォレスター
  • BRZ
  • 「トヨタ」の86
リン(妻)
あっ!フォレスターも対象車なのね、あれ?でもなんでトヨタの86も対象に入っているの?
新一
86はスバルとトヨタが共同生産している車なんだよ。生産をスバルが担当していて同じエンジンを使っているから、今回リコールの対象になったんだね
新一
ちなみにBRZも同じ共同生産の車だから、86とは兄弟車なんだよ
リン(妻)
へぇ~そうだったんだ。でも修理に出せば直るんでしょ?
新一
そうだけど、言うほど簡単じゃないんだよ

不具合の原因は?

今回不具合がでた部品は「バルブスプリング」と呼ばれる部品です。

引用:CARTUNE

バルブスプリング
エンジン内部の空気と燃料が混ざったガスを出し入れする弁を閉じるための部品

このバルブスプリングが設計条件よりも過大な荷重がかかっていた上に、スプリングに異物が混じっていて強度が低くなっていることが判明しました。

つまり、折れやすい状態だったわけです。

このスプリングが折れると、エンジンから異音がしたり動きが悪くなったり、最悪走行中にエンジンが停止する事もあります。そうなると大事故にも繋がりかねません。

このバルブスプリングの交換非常に厄介なんです。

新一
修理はこのバルブスプリングを取り替えるんだけど、これがすごく手間と時間を使うんだよ
フォレスター 動力性能と環境性能をバランスさせた2.5L 直噴エンジン

フォレスターのエンジン引用:スバル公式サイト

リン(妻)
左右のバネみたいなのがバルブスプリングだよね、たくさん付いてるのね。

構造上スプリングを取り替えるには、エンジンを取り外して分解しなければいけません。

これには複数の工程があり、一つ一つ確認しながら慎重に作業していくので1台の修理に約2日かかり、そのうえ修理は販売店やディーラーに預けたあと、全国に8カ所ある「リコール作業拠点」輸送されてそこで修理されます。

その輸送時間を合わせると約1週間はかかります。

リン(妻)
じゃあ結局、1台修理するのに1週間かかるの?
新一
しかも台数が国内でも10万台、フォレスターだけでも1万9千台あるからね、すごく時間がかかるから相当順番待ちしなくちゃいけないオーナーもいるだろうね
リン(妻)
…友達が嘆いていた理由がわかったわ

補足ですが今回の不具合、普通なら工費は10万円以上するらしいですよ。リコールなのでかかりませんが。

同じく対象車のインプレッサについて気になる方はこちらをどうぞ

インプレッサに不具合?リコールにアイドリングストップやエアバッグ

 

スポンサードリンク

フォレスターリコール以外の届け出

新一
ねぇリンちゃん、実はリコール以外にも不具合が見つかったときの届け出があるんだよ
リン(妻)
ほかにもあるの?
新一
うん、「改善対策」「サービスキャンペーン」の2つがあるんだ

フォレスターの改善対策

改善対策届出とは、リコール届出と異なり道路運送車両の保安基準に規定はされていないが、不具合が発生した場合に安全確保及び環境保全上看過できない状態であって、かつ、その原因が設計又は製作の過程にあると認められるときに、自動車メーカー等が、改善のための措置を行うことをいいます。

引用:国土交通省

新一
リコールと違って、規定はされてないけどほうっておくと事故を起こすかもしれないときはこの改善対策の届け出を出すんだよ
リン(妻)
危ないことに変わりはないものね
新一
フォレスターも9月に改善対策を届け出ているんだよ

平成30年9月27日、株式会社SUBARUより、国土交通省にフォレスターの改善対策を届け出いたしました。

改善対策届出番号 555
改善対策開始日 平成30年9月27日
不具合の部位(部品名) 電動式リヤゲートステー取付け用ブラケット
不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 電動式リヤゲートに取り付けられているリヤゲートステー取付用ブラケットにおいて、製造管理が不適切なためボールスタッドのカシメが不十分なものがある。そのため、リヤゲート全開の状態からさらに上側に力を加えた場合、ボールスタッドがブラケットから外れ、リヤゲートやリヤゲートステーが降下し身体の一部にあたるおそれがある。
改善対策の内容 全車両、ブラケットのボールスタッド部を点検し、カシメが不十分なものは、電動式リヤゲートステーを良品に交換する。

引用:スバル公式サイト

リン(妻)
えっと、つまりどういうこと?
新一
車の後ろにドアがあるでしょ?あれがリヤゲートっていうんだよ。電動式リヤゲートは文字通り開閉が電動式なんだ
フォレスター パワーリヤゲート

引用:スバル公式サイト

このリヤゲートを開けた状態のままにしておくのがステーという金具です。このステーをリヤゲートに取り付ける金具ブラケットといい、そのブラケットはカシメという工法で取り付けられています。

新一
そのカシメでの取付けが不十分だったから、全開のとき上に力を入れると金具が外れてリヤゲートやステーが急に降りてくるかもしれないんだ。
リン(妻)
降りてきたときに手や頭に当たったら危ないわね
新一
この改善対策では、フォレスター2,044台が対象になったんだよ
  • 対象の型式 5BA-SK9
  • 対象の車台番号と製作期間 SK9-002037 ~ SK9-007038(平成30年7月3日 ~ 平成30年8月6日)

参考:スバル公式サイト

フォレスターのサービスキャンペーン

サービスキャンペーンとは、リコール届出や改善対策届出に該当しないような不具合で、安全確保及び環境保全とは直接関係のないものについて、必要な改善措置を行うことをいいます。

引用:国土交通省

リン(妻)
つまり、安全面と環境面に直接関係ない、規定もされてないことだけど、直す必要があるってこと?
新一
そう、たとえばスバルが9月に出したサービスキャンペーンにこういうものがあるよ

株式会社SUBARUより、国土交通省に下記内容のサービスキャンペーンを通知いたしました。

サービスキャンペーン開始日 平成30年9月27日
不具合の内容 車両情報を記載したラベルにおいて、車両型式に誤記がある。そのため、車検証に記載の車両型式と一致しない。
改善の内容 全車両、正しい車両型式を記載したラベルを貼付する。
自動車使用者等に周知させるための措置 ダイレクトメール、直接訪問又は電話で通知する。

引用:スバル公式サイト

このサービスキャンペーンはフォレスター527台が対象になりました。たしかにラベルの誤記なので安全面や環境面には直接関係ありませんね。表記ミスのようなものでしょうか。

  • 対象の型式 5AA-SKE
  • 対象の車台番号と製作期間 SKE-002027 ~ SKE-002569(平成30年8月24日 ~ 平成30年9月5日)

参考:スバル公式サイト

株式会社SUBARUより、国土交通省に下記内容のサービスキャンペーンを通知いたしました。

サービスキャンペーン開始日 平成30年9月27日
不具合の内容 アイサイトカメラカバーにおいて、車両製造時にカメラカバーの組付け不良があったため、カメラカバーが正しく組付いていないものがある。そのため、車両前方から見るとカメラレンズに対し、カメラカバーが車両下側にずれているおそれがある。
改善の内容 全車両、カメラカバーの状態を点検し、組付け不良が確認された場合は、カメラカバーを正しく装着する。
自動車使用者等に周知させ
るための措置
ダイレクトメール、直接訪問又は電話で通知する。

引用:スバル公式サイト

アイサイトカメラカバーの組付け不良のようです。サービスキャンペーンということは安全面に関係のないずれだったのでしょう。対象台数はフォレスター12台でした。

  • 対象の型式 5BA-SK9
  • 対象の車台番号と製作期間 SK9-002440 ~ SK9-004152(平成30年7月9日 ~ 平成30年7月23日)

参考:スバル公式サイト

株式会社SUBARUより、国土交通省に下記内容のサービスキャンペーンを通知いたしました。

サービスキャンペーン開始日 平成30年9月27日
不具合の内容 自動車の燃費性能に係るステッカーの貼付指示を誤ったため、平成27年度燃費基準達成車両に「平成27年度燃費基準+10%達成車」のステッカーが貼付されており消費者に誤解を与える可能性がある。
改善の内容 全車両、後面ガラス部に貼付しているステッカーを除去する。
自動車使用者等に周知させ
るための措置
ダイレクトメール、直接訪問又は電話で通知する。

引用:スバル公式サイト

燃費基準達成車なのに基準+10%達成と多めに表記したステッカーを貼ってしまったんですね、たしかにこれでは誤解を招きます。対象台数はフォレスター3546台です、ちょっと多めですね。

  • 対象の型式 5BA-SK9
  • 対象の車台番号と製作期間 SK9-002036 ~ SK9-008373(平成30年7月3日 ~ 平成30年8月24日)

参考:スバル公式サイト

リン(妻)
不具合や届け出にもいろいろあるのね。
新一
そうだよ、「不具合が設計・製造段階に原因がある」ことと「無償で修理・改善してくれる」所は同じだけどね

 

フォレスターリコールの対象車だったら?

リン(妻)
じゃあ、もしリコールの対象だったらどうしたら良いの?
新一
まず、メーカーから通知が来るんだよ

対象車の場合おそらくこういう通知が来ます。

引用:CARTUNE

もし通知が来る前に確認したい方や、何かしらの理由で通知が来ていない方メーカーの公式サイト国土交通省のHP「リコール情報検索・不具合情報検索」というページがあるのでこちらを確認してください。

リン(妻)
なんで通知が来ないの?
新一
引っ越しのあと、車検証の住所を変更してないことが一番多い理由だね。でもこれ実は、法律上変更してないと50万以下の罰金を支払うことになるんだ
リン(妻)
そうなの!知らなかった
新一
だから通知が来ない人はまず、車検証を確認した方がいいかもね

通知が来た、もしくは調べて対象車だったら、まずディーラーに連絡をして予約してください。

予約をせずに行くと、代車が必要なのに用意できなかったりその日の予約がいっぱいで修理できず、後日もう一度行くことになります面倒が増えるだけで、いいことはありませんよ。

新一
人間が検査や入院するときと同じだね。急に「検査したい!」「入院したい!」って言っても病院側も困っちゃうでしょ?
リン(妻)
確かに、病院側も準備が必要だもんね
新一
そう、予約して持っていく、これ大事!
リン(妻)
でもこんなに面倒だと修理に持ってこない人もいるんじゃないの?
新一
中にはいるだろうね、でも修理しないと事故の危険性はもちろんだけど、車検が通りにくかったりするから、修理に出しておくに越したことはないよ

 

スポンサードリンク

フォレスターによくある故障

フォレスターには今まで紹介した不具合とは別になりやすい故障があります。ここではフォレスターのよくある故障をご紹介します。

フォレスターによくある故障

  • ラジエーターの水漏れ。

エンジンを冷やしているラジエーター(エンジンの熱を放熱する装置)の中には冷却水という水が入っていて、10年以上経つと劣化して水漏れを起こすことがあります。

人間で言うとラジエーターの冷却水は汗で、ラジエーター自身が汗をかく能力で、エンジンを冷やすことが出来なくなるということは、汗をかく能力が落ちて夏に熱中症になりやすくなる感じですね。熱中症で病院に運ばれた人は「あー!」と思うところがあるのではないでしょうか。

そうなるとエンジンを冷やすことが出来なくなりオーバーヒートを起こして故障してしまいます。修理はラジエーターを交換することになりますが、費用は大体10万円ほどかかるそうです。

ラジーエーター引用:Wikipedia

  • エンジンの回転数が落ち、1度止めるとエンジンがかからなくなる

原因は燃料ポンプの劣化による故障で、交換の費用は5万円ほどかかります。SH系(2007-2012年生産品)に多い故障のようです。

  • フロントデフのオイル漏れ

デフとは簡単に説明すると、デファレンスギアの略でカーブ総走行時にあえて左右のタイヤの回転数を変えて車体が不安定にならないようにスムーズに走るためのもので、フロントデフは文字通り前面・正面ついたディファレンスギアのことです。

このフロントデフはエンジンの下にありエンジンの熱によって劣化が早くきてしまいます。劣化すると左右のタイヤの回転数を変えれなくなり安全に走行できなくなります。そんなことになったら困るので、修理をするにはデフが格納されているデフケースオイルシート(油漏れや埃の侵入を防ぐもの)を交換する必要があり費用は1万円ほどです。

デファレンシャルギア|自動車なんでも用語集

デフ引用:カーセンサー

  • アイドリングストップの逆作動

普通アイドリングストップは、ブレーキを踏んで減速するとエンジンが自動で止まりブレーキから離すとエンジンがかかりますが、この不具合はブレーキを踏んでもエンジンが止まらず、離すとエンジンが止まるといったことが起こります。原因は不明アイドリングを切る以外に対処法はありません。(ほかのことが原因の可能性もあります)

新一
フォレスターは初代が発売されてから20年以上経つから、経年劣化による故障が多いんだ
リン(妻)
アイドリングは原因がわからないのね
新一
うん、でも別に原因があるかもしれないから、ほかの故障にもいえることだけど異常が見つかったら修理に持って行ったほうがいいよ
新一
もしかしたら、そこからリコールに繋がる不具合が見つかるかもしれないからね
リン(妻)
そうね、うちの車も気をつけましょう

そして、もし自分の車になにか不具合を見つけたら、メーカーや国土交通省にご連絡ください。そういう一つ一つの情報が事故を防ぐために必要なんです。

新一
国土交通省も積極的に情報を寄せてくださいって言っているからね

こちらが国土交通省のホットラインです。

引用:国土交通省

フォレスターの安全性が気になる方はこちらもどうぞ

スバルフォレスターの安全性徹底調査!運転はしやすい?安全装備は?

 

まとめ

  • リコールとは、設計や製造段階で問題の出た車を国土交通省に届け出て無料で修理すること。
  • スバルのリコールの対象車に、フォレスターが入っている。
  • 原因はバルブスプリングにあり、修理には1週間かかる。
  • リコール以外に、「改善対策」「サービスキャンペーン」という届け出がある。
  • 対象車の場合通知が来るので、ディーラーに予約して修理する。
  • フォレスターの故障は、経年劣化やアイドリングストップの不具合によるものが出やすい。

自分の車がリコールされたら大変ですね。でもリコールは事故を防ぐため、安全のためのものです。面倒くさがらずにちゃんと修理には持って行きましょう。もちろん、ご予約はお忘れなく。

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です