スバルインプレッサG4の安全性や安全性能を調査!安全な走り方

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

1992年に発売されて以来、そのダイナミックで、どこか安心感のあるデザインで、いろんな人に親しまれてきたスバルのインプレッサ

そんなインプレッサは性能面でも私たちを安心させてくれるのでしょうか?

気になるインプレッサの安全性と安全性能を調査してきたのでお伝えしていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

インプレッサの安全性

車に乗る上で乗り心地だったり、運転のしやすさだったり、気になってくるところはいろいろあると思います。

でも、事故を起こさずに安全に運転することが何よりだと思いませんか?

リン(妻)
命は1つしかないもの。安全が第一ね、私もそう思うわ。

それでは早速、インプレッサの安全性はどれほどの物か見ていこうと思います。果たして私たちは安心してインプレッサに命を預けられるのでしょうか?

安全なデザイン

インプレッサ SPORT 誰もが安心して運転できる優れた視界性能

引用:スバル公式ホームページ

一見すると関係の無いように思える「デザイン」と「安全」ですが、意外にも密接に関わっています。

皆さんが運転するときに一番使っているところはどこだと思いますか?

リン(妻)
ハンドルを持ってる手じゃないかしら?それともペダルを踏む足かしら?

一番使っているところは手でも足でもなくて、です。運転中はほとんど目からの情報を頼りにしています。これからわかるとおり、周りが見えると言うことは非常に大事なことといえます。

インプレッサの考え抜かれたデザインは、車を運転するときの見えない部分である死角(下の画像の黒い部分)が少なくなるようになっています。

インプレッサ SPORT ピラー形状の最適化で死角を低減

引用:スバル公式ホームページ

これによって、危険にすぐ気づくことができて事故防止につながるほか、カーブを曲がる際やバックさせるときも広い視野で安心して行うことができます。

新一
普段何気なく運転していたけど、見えるって結構大事なことなんだね。

運転席付近のデザインにも安全へのこだわりが見られます。

インプレッサ SPORT インターフェース

引用:スバル公式ホームページ

車内のエアコンの温度などを調整するボタンや、中央にあるディスプレイは操作しやすいようにデザインされています。

リン(妻)
ただでさえ運転中は注意することが多いから、これだと運転に集中できそうでうれしいわね。

さらに、インプレッサはシートにまでこだわっています。

インプレッサ SPORT 疲れにくいシート

引用:スバル公式ホームページ

皆さんは普段仕事で疲れた体で運転していませんか?そういうときにこそ事故は起こります。

そんな疲れた体を少しでもリラックスさせる工夫がインプレッサのシートには施されています。これなら仕事帰りはもちろん、長時間の運転での事故の危険も減らせそうですね。

リン(妻)
こうやって見てみるとデザインにこだわることで安全性って高められるのね。意外な事実だわ。

インプレッサは内装のデザイン性にもこだわっています。気になった方はこちらの記事も併せてお読みください!

インプレッサの内装はどんな感じ?気になる内装色も一緒に調査!

安全な走り

いくら自分の運転に自信があったり、安全運転をしていたとしても、もしものことは起こってしまいます。

悪天候で路面が滑りやすくなっていたり、突然人が飛び出してきたりして急にハンドルを切ったりしないといけないことだってあるかもしれません。

リン(妻)
お化けなんかよりそっちの方がよっぽど恐ろしいわね。こわーい。

インプレッサはそんなもしもの時の安全性を高めてくれる性能を持っています。

インプレッサ SPORT シンメトリカルAWD

引用:スバル公式ホームページ

インプレッサのエンジン、タイヤ周りの構造は見ての通り様々な路面で安定した走りを実現してくれます。これでもう急な悪天候や未舗装道路も怖くありません。

さらにインプレッサは優れた危機回避性能を持っており、ハンドルを切ると車が素早く反応してくれるため、急な飛び出しでハンドルを切ったときなどでも安定した動きを見せてくれます。

新一
どんなに気をつけていても事故は起こるときは起こるから、万が一に対応できるのはうれしいね。

ここまで、デザインと走行性能の両面からインプレッサの安全性について見てきましたが、インプレッサの安全性は十分であるといえるのでは無いでしょうか。

リン(妻)
いろんな事故の原因を取っ払うことが結果的に安全につながっているというわけね。

 

インプレッサの安全性能その1〜アイサイト

インプレッサが安全であると言うことは十分にわかったところで、ここからは少しでも運転手の負担を減らして事故を防いでくれる安全性能について見ていこうと思います。

運転中って注意することが多いですよね。信号や道路標識、自転車やバイク、歩行者にも要注意です。

リン(妻)
あーーー、目が2つだけじゃ足りなーーい!!

大丈夫です。インプレッサには「アイサイト」という賢くて頼もしい第3の目が備わっています。

インプレッサ SPORT ステレオカメラ

引用:スバル公式ホームページ

リン(妻)
すごーい!!でもアイサイトって具体的にどんなことができるの?

アイサイトには大きく分けて4つの機能があります。

アイサイトの機能①ぶつからないためのブレーキ機能

インプレッサ SPORT プリクラッシュブレーキ

引用:スバル公式ホームページ

前の車や歩行者にぶつかりそうになったときに、運転手に危険を伝えてくれます。それでもぶつかりそうな場合は自動でブレーキをかけて減速または停止してくれます。

リン(妻)
自ら危険を判断して運転手に伝えるなんて、賢い子ね。
インプレッサ SPORT 後退時自動ブレーキシステム

引用:スバル公式ホームページ

さらに、インプレッサの後ろにもついているセンサーがバックでの駐車もサポート。後ろの壁に「ぶつからない」ように危険を察知して知らせてくれます。

新一
バックでの駐車が苦手な人もこれなら安心だね。
インプレッサ SPORT AT誤発進抑制制御

引用:スバル公式ホームページ

また、最近コンビニエンスストアの駐車場などでよく起きている、ブレーキとアクセルの踏み間違えによる事故も防止してくれます。インプレッサは前進だけでなく急な後進も防止してくれます。

リン(妻)
気をつけていてもうっかり踏み間違えちゃうことってあるのよね。でもこれなら安心ね。

アイサイトの機能②体が疲れないための機能

疲れている体で運転すると、注意力がなくなって事故を起こしてしまうこともあるかもしれません。そうならないための機能です。

インプレッサ SPORT 全車速追従機能付クルーズコントロール

引用:スバル公式ホームページ

渋滞の時や混んでいる道など、ノロノロとした運転の時はブレーキとアクセルを何度も踏みながらスピードを調節するのってとっても面倒で、足が疲れますよね。

なんとこちらは前の車の速度に合わせブレーキやアクセルなどをサポートしてくれるといううれしい機能です。

インプレッサ SPORT 先行車発進お知らせ機能

引用:スバル公式ホームページ

また、うっかり車線からはみ出ていることに気づかずに走行していた。なんて時も、「アイサイト」はふらふらしないでまっすぐ走りなさいと、知らせてくれます。

リン(妻)
どんなときも「アイサイト」が見守っていてくれる。それだけで相当な安心感よね。

アイサイトの機能③ヒヤリを減らす機能

いきなり後ろから来た車にぶつかりそうになったり、夜道で歩行者がよく見えずにぶつかりそうになるかもしれません。そうならないための機能です。

インプレッサ SPORT 死角車両検知 イメージインプレッサ SPORT 車線変更支援 イメージインプレッサ SPORT 後退時支援 イメージ

引用:スバル公式ホームページ

車線変更の際には後方から来るスピードに乗った車を検知して知らせてくれます。また、駐車場でバックしている最中にも、後方の車を検知して危険を知らせてくれます。

新一
後ろってなかなか見えづらいから「アイサイト」がいい仕事をしてくれるね。

さらに、夜のドライブに安全を求めるために、車のハイビームをアシストする機能もついています。対向車がいるときは、ロービームに。いないときはハイビームにと、臨機応変に対応してくれます。

リン(妻)
「アイサイト」は空気の読める気の利いた人って感じかしら。

アイサイトの機能④ズバリ、死角を減らすための機能

運転席からよく見えない場所ってありますよね。そうです。死角です。

リン(妻)
デザインのところでも死角を減らしているのに、これ以上減らしたらもう見えないところなんて無いんじゃないの?
新一
見えるに越したことは無いからね。いいんじゃないかい。
インプレッサ SPORT サイドビューモニターインプレッサ SPORT サイドビューモニター

引用:スバル公式ホームページ

こちらのドアミラーについたカメラで、運転席からは見えない車のタイヤの横の部分などを確認することで、狭い道路での車の入れ違いなども事故なく安全に行うことができます。

リン(妻)
ドアミラーにもカメラがあるのね。インプレッサは目がいっぱいあって蜘蛛みたいね。
新一
「アイサイト」があるおかげでインプレッサの安全にますます磨きがかかったって感じだね。

 

スポンサードリンク

インプレッサの安全性能その2〜衝突安全機能

どんなに気をつけていても事故は起こるものです。起きてしまった事故は仕方がありません。しかし、事故の被害をなるべく小さくすることはできます。

インプレッサには衝突してしまったときのことを考えてつくられた様々な機能が備わっています。

まずはこちら、衝突安全について徹底的に考えられたボディーです。衝突時にかかるエネルギーを吸収して、衝撃を和らげてくれます。

インプレッサ SPORT 衝突安全ボディ

引用:スバル公式ホームページ

リン(妻)
こういった細かい部分の配慮が少しあるだけでも安心できるわね。

続いては、こちらです。万が一歩行者と接触してしまった場合でも、歩行者の頭部への衝撃を吸収してくれる歩行者用エアバッグがついています。

インプレッサ SPORT 歩行者保護エアバック 1インプレッサ SPORT 歩行者保護エアバック 2

引用:スバル公式ホームページ

もちろん、運転手や乗員の体を守るためのエアバッグもついており、衝突時にかかる衝撃を和らげてくれます。

インプレッサ SPORT 7つの乗員保護エアバッグインプレッサ SPORT 運転席SRSニーエアバッグ

引用:スバル公式ホームページ

新一
万が一事故を起こして加害者になってしまったときに、歩行者用エアバッグはとてもいい働きをしそうだね。まあ、事故を起こさないことが一番だけどね。

さらに、意外にも見落としがちなのがシートベルトです。乗ったら必ずつけていますがシートベルトも事故を起こしてしまった際は大活躍します。インプレッサのシートベルトは胸部にかかる負担を軽減してくれます。

インプレッサ SPORT ロッキングタング付シートベルト(前席&後席左右)

引用:スバル公式ホームページ

リン(妻)
シートベルトは当たり前につけているけどいざって時に役に立つのよねー。ヒーローみたいでかっこいいかも。

安全機能てんこ盛りのインプレッサ、万が一事故を起こしたときのことも考えられていて、もう言うことなしですね。これなら安心して命を預けられそうです。

 

まとめ

  • インプレッサのデザインは安全について考えられており、死角をなくす窓の配置や運転に集中できるように操作しやすいパネルが魅力である。
  • インプレッサには走行面の安全も備わっており、急な危機回避にも対応できるハンドル応答性と、タイヤ・エンジン周りの構造が、どんな路面でも対応できるようなものになっている。
  • インプレッサに搭載されている安全機能「アイサイト」は運転手の注意の行き届かないところに気づいて危険を知らせてくれる頼もしい存在である。
  • インプレッサは衝突安全性能も備えており、万が一事故を起こしてしまっても、衝撃を和らげてくれる構造エアバッグなどが搭載されている。

 

いかがだったでしょうか。改めて整理してみると、まるで装備を身にまとっているかのような安全性を持っていたスバルのインプレッサでしたね。インプレッサとなら安心を身にまとってどこまでもドライブできそうですね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です