インプレッサの内装はどんな感じ?気になる内装色も一緒に調査!

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

1992年から販売を開始したスバルのインプレッサ。「インプ」の愛称で昔から日本中の人に親しまれてきた歴史ある車です。

そんなインプレッサですが、2018年10月11日に改良モデルが発表され、11月2日に発売されることが決定しました。

新しく改良されたモデルはどのようになっているのでしょうか?気になる内装と内装色を一緒に調査してきました!

スポンサードリンク

インプレッサの内装

引用:スバル公式ホームページ

上の画像が今回改良されて新しくなったインプレッサになります。外装はシュッとした印象でかっこいいですよね。果たして内装はどうなっているのでしょうか早速見ていきましょう。

インプレッサの内装:シート

まずはシートから見ていきます。車に乗っているときはずっとシートに座っているわけですから、シートは肌触りがよくて心地いいに越したことは無いですよね。

新一
特に長時間の運転をするとなると座ってても疲れないシートがいいよね。
リン(妻)
座ってて蒸れたりするのも嫌ね。もう座りたくない!ってなっちゃうわ。

シートの心地よさの決め手となるのはやはり、シートに使われている材質です。そんな気になるシートの材質をグレードごとに表にまとめてみました!

車種 1.6i-L EyeSight 2.0i-L EyeSight 2.0i-S EyeSight
1.6L DOHC 2.0L DOHC 直噴
リニアトロニック
シート材質(メイン/サイド) トリコット/トリコット ファブリック/トリコット(シルバーステッチ)
本革シート ブラックレザーセレクション

参考:スバル公式ホームページ

上の図の青い部分が標準装備といって、最初からついているシートで、赤い部分がメーカー装備オプションといって、追加で料金を払うことでつけることができるシートになります。

まずは標準装備されているシートの方から見てみましょう。

引用:スバル公式ホームページ

上の画像がグレード2.0i-S EyeSightのシートになります。シートのメインの部分になるおしりと背中が接着する部分はファブリックという布のような材質が使われています。サイドの部分にはトリコットという材質が使われています。

リン(妻)
トリコットって初めて聞く言葉ね。新種の野菜みたいな名前してるけど。。。どんな材質なのかしら。

トリコットの特徴は体にフィットすることと、通気性がいいことが上げられます。この特徴からスポーツウェアなどにも使われている素材です。

リン(妻)
通気性がいいなら蒸れたりする心配もなさそうね。ところでシルバーステッチって何のこと?

シルバーステッチというのは縫い目のことを言います。サイドの部分にはシルバーステッチが入っており、黒色のシートにいいアクセントを加えています。

リン(妻)
一手間加えるだけでいい味が出るってことね。料理の隠し味と似てるわね。
新一
隠れていないけどね(笑)

さて、次はメーカー装備オプションのブラックレザーセレクションのシートを見てみましょう。

引用:スバル公式ホームページ

リン(妻)
無駄の無いデザインがまるで鍛え上げられた筋肉を表しているみたいでかっこいいわ。肌触りも良さそうね。

確かに肌触りがよさそうで高級感が漂ってきますね。それもそのはず、なんとこちらのシートは本革シートとなっています。

リン(妻)
本革って言うと高級な財布とかに使われているのよね。動物の皮を使ってつくられているんでしょ?

本革には動物の皮が使われており、高い耐久性と、使えば使うほど馴染んできていい味が出て来るのが特徴です。水に弱いなどと言う欠点もありますがそれを加味しても本革シートを選ぶ価値は十分にあります。

新一
車って基本的に長く使う物だから使えば使うほど味が出てくるっていうのはいいね。

インプレッサの内装:運転席

次は運転席周辺に注目してみていきたいと思います。

新一
運転をよくする人にとっては内装の中でも一番気になってくるよね。

インプレッサの運転席周りがこちらになります。

引用:スバル公式ホームページ

細かい部分については後から見ていくとして、全体的に見ると黒を基調としたとてもシンプルなデザインとなっています。

新一
運転席は運転する時は嫌でも毎回見ることになるから、シンプルなデザインは見てて飽きないからいいね。

引用:スバル公式ホームページ

ハンドルとシフトレバーには本革巻きが採用されています。ハンドルとシフトレバーという一番使われる部分が本革巻きだと使えば使うほど馴染んできていいと思います。

こちらはグレード2.0i-L EyeSightと2.0i-S EyeSightには標準装備されており、1.6i-L EyeSightはメーカー装備オプションでつけることができます。

 

インプレッサの内装パーツ

さてここからはインプレッサに装備されている内装パーツについて詳しく見ていきます。パーツが充実していると車に乗る楽しみも1つ増えますよね。早速見ていきましょう。

マルチファンクションディスプレイ

引用:スバル公式ホームページ

このディスプレイは運転する人が必要な様々な情報(ヘッドライトの作動状況や燃費情報、さらには先進の安全装備の作動状況など)を教えてくれます。運転手に見やすい位置に設置されているのもポイントです。

新一
運転中は注意することが多いからそれらがまとめられて表示されるのはとても助かるね。

ナビゲーションシステム

インプレッサはディーラー装備オプションとしてナビをつけることができます。しかも、装備できるナビは2種類から選ぶことができます。

パナソニック ビルトインナビ

引用:スバル公式ホームページ

こちらのナビの特徴はズバリ、見やすくて使いやすいことです。必要な情報をわかりやすく表示してくれます。これで知らない道も安心して運転することができます。

DIATONEサウンド ビルトインナビ

引用:スバル公式ホームページ

こちらのナビの特徴は音響にこだわっているという点です。車の中で迫力のある音楽を楽しみたいという方はこちらがおすすめです。別売りで高性能スピーカーもあるのでそちらもつけてみてはいかがでしょうか。

フルオートエアコン(抗アレルゲンフィルター付き)

引用:スバル公式ホームページ

暑がりな人、寒がりな人、いろんな人に対応できるのがこのエアコンです。乗る人に合わせて風向や風量などを細かく変更することができるため、快適に過ごせること間違いなしです。

さらにアレルギー持ちの人たちにうれしい機能もついています。アレルギーの元となるアレルゲンを除去してくれるフィルターがついています。

リン(妻)
これなら寒すぎず暑すぎない快適な空間が作れそうね。

センタートレイ&USB電源

引用:スバル公式ホームページ

車の中で長時間待っていてその間に携帯電話やタブレットの充電が切れてしまった経験はありませんか?インプレッサはそんな場合も大丈夫です。

フロント部分にUSB出力電源(DC5V)や電源ソケット(DC12V)を備えており、携帯電話やタブレットなどを充電することができます。

新一
こういった電源は災害が起きたときや緊急時にも役に立ちそうだね。

収納スペース

普段車をよく運転する人は、常に車の中に置いておきたいちょっとした小物などがあると思います。そんなときにほしいのが収納スペースですよね。

引用:スバル公式ホームページ

インプレッサには上の画像のような十分な容量の小物入れがついており、車の中で聞きたいCDなどをここに入れておくこともできますし、待ち時間などに読める文庫本なども数冊入ります。

リン(妻)
収納スペースに困ることはもうなさそうね。

引用:スバル公式ホームページ

さらにインプレッサはドリンクホルダーも充実しています。ペットボトルはもちろん、紙コップを使ったときなどに置き場所に困らないのはとても助かりますね。

 

スポンサードリンク

インプレッサの内装をカスタムしてみよう!

さて、ここまではインプレッサの内装を見てきたわけですが、実はインプレッサには内装をもっと豪華にするためのアクセサリーが多数用意されているんです。

今回はそのうちのいくつかをピックアップして紹介していきます。まずはデザイン面で内装をカスタムしていきましょう。

フロントドアパネルキット

引用:スバル公式ホームページ

こちらはインプレッサの内装にちょっとしたアクセントを加えてくれるドアパネルになります。色は「ミスティードット」と「カーボン調&ブラック」のに種類から選ぶことができます。

こちらは元々ついている物と交換タイプでお値段は工賃も含めて45,360円となっています。

リン(妻)
デザインがかっこよくなるのはいいけどこのお値段だとちょっと高いと感じてしまうわ。
新一
内装にとことんこだわりたいって言う人にはお勧めかもしれないね。

もう少しお手頃な値段でフロントドアパネルをカスタムしたいという方にはこちらがおすすめです。

こちらは貼り付けタイプとなっており、お値段は17,000円ほどと、先ほど紹介した物に比べるととても安いので、気になった方は是非!

インテリアシリコンシート(グレー)

引用:スバル公式ホームページ

こちらは小物入れの底の部分や前席のパネル部分などのちょっとした部分のデザインをおしゃれに変えてくれるアイテムとなっています。

シリコンでできているため、デザイン性だけで無くふたのない収納スペースの滑り止めの役割も果たしてくれます。お値段は11,340円となっています。

新一
デザイン性と機能性両方備えているのはうれしいわね。

11,340円は少し高いと思ったそこのあなた、少し安い物があったので紹介します。

こちらは純正の物ではありませんが、見てわかるとおり純正の物よりもマットの種類が豊富です。

さらに、ラバー性のマットで、汚れたりしても丸洗いすることができて非常に便利となっています。さらに驚きなのがそのお値段で、なんと3,480円という破格の安さです。

気になった方は是非お求めください。

 

次は機能面で大きな役割を果たしてくれるアクセサリーを見ていきましょう。

オールウェザーシートカバー

引用:スバル公式ホームページ

こちらのシートは撥水性があり、予想外に車が揺れて飲み物をこぼしてしまったなんて時や、雨の日に服がびしょ濡れになってしまったなんて時も大丈夫なんです。

デザインも豊富で、3種類の柄から選ぶことができます。

リン(妻)
ドットはシックな感じでいい感じね。オレンジの斬新ながらもなかなか魅力的に見えるわ。シンプルなのが好きな人にはブラックがおすすめね。

こちらのシートカバーは本革シートには装着不可となっています。また、リヤシートに装着した場合はアームレストが使用できなくなる点も注意が必要です。

パートナーズカバー

引用:スバル公式ホームページ

皆さんが日頃かわいがっているペットと一緒にアウトドアなんか行ってみたいと思いませんか?

こちらのパートナーズカバーは後部座席にペットを乗せるためのカバーになります。メッシュ素材のカバーで通気性もよく、エアコンの効きが悪くなったりすることはありません。

リン(妻)
ペットと一緒にドライブできるなんて、楽しみが1つ増えるわね。

こちらもアームレストが使用不可となるため注意が必要となります。

カーゴマット

引用:スバル公式ホームページ

こちらはトランク部分に引くマットになります。上質なマットで、載せた荷物によってトランクが傷つくのを防いでくれます。こちらはお値段10,800円となっています。

新一
これなら遠慮なく重い荷物を載せれるようになるね。

こちらについても、少しでも値段を安く抑えたいという方のためにもう一つ商品をご紹介しようと思います。

こちらのマットは、14色という豊富なカラーを取りそろえており、デザインがよくなることはもちろんのこと、荷物によってトランクが傷つくことからも守ってくれます。

お値段は6,210円と、純正の物よりも4,000円ほどお安く、お求めやすい商品となっています。気になった方は下記の商品リンクからどうぞ。

インプレッサには今回紹介した物意外にも様々なアクセサリーが用意されています。自分に合ったアクセサリーでインプレッサの内装をカスタムして、世界に1つだけのインプレッサにしましょう。

こちらはマフラーなどを改造したインプレッサをご紹介。こうしてみると、自分だけの車にするのってすごい楽しいですよね。ぜひあわせてごらんくださいね。

インプレッサをカスタムエアロパーツで改造!!マフラーもカスタム!

2018.10.28

 

まとめ

  • インプレッサの内装は黒を基調としたシンプルなデザインとなっており、シートやハンドル、シフトレバーなどには肌触りのいい素材が用いられている。
  • インプレッサの内装パーツは、必要な情報が集約されているモニターや、ナビ、そしてUSB電源などあるとうれしいものに加え、十分な収納も確保している。
  • インプレッサの内装を機能面とデザイン面の両面でカスタムするためのアクセサリーが充実しており、ほとんどのアクセサリーは10,000~20,000円で取付けることができる。

いかがだったでしょうか。外の見た目がかっこいいインプレッサは、内装もピカイチだったようですね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です