スバル・新型インプレッサの試乗評価を口コミと一緒に記す!

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

皆さん、スバルが今年10月に同年11月2日、従来のインプレッサからフルモデルチェンジした新型インプレッサの販売を開始するという発表がとうとうされましたね。車好きの方やインプレッサをこよなく愛する方はもちろんのこと、車を買い替えようかなーとご検討中の方も新型のインプレッサがどんな乗り心地なのか気になっているのではないかと思います。

そこで、今回は新型インプレッサの試乗をしてきましたのでご案内します。

 

スポンサードリンク

新型インプレッサの試乗メニュー

新一
新型インプレッサ、マイナーチェンジしたみたいだよ。
リン(妻)
へぇー、どう変わったのかしらね?
新一
安全機能が改良されて人気だったモデルをベースにしているらしいよ。
リン(妻)
そうなの?どういう風に改良されたのかしら?
販売員
お客様。もしよろしければ試乗して体感されていかれませんか。
新一
えっ、試乗して体感できるの?
販売員
もちろんでございます。ご紹介いたします。

アイサイト体感試乗

プリクラッシュブレーキ

アイサイトで前方の景色を認識し、衝突の危険を感知したら警告音と共に自動ブレーキで衝突を避けたり、衝撃を軽減してくれます。

皆さんも経験された方は多いかもしれませんが、運転している最中、前方にいる歩行者の存在に気付くのが遅れてドキッとしたり、前の車の急ブレーキや飛び出しにヒヤッとしたりすることってありますよね。

この安全機能があれば例えそういう場面に出くわしたとしても事故を起こす確率は格段に下がるのでとても頼りになりますよね。

AT誤発進抑制制御

アイサイトで前方の障害物を感知し、システムが誤操作による発進か判断し、警告音と共に誤操作による発進を抑制してくれます。

皆さんは一時期アクセルとブレーキの踏み間違いによる、いわゆる誤操作による事故が頻発していたのを覚えていますか?

この機能があれば、誤操作による事故を防ぐことができ、とても安心ですよね。

また、本人は結構自分が今アクセルとブレーキを間違えて踏んでいるなんて当然気づいてないので、警告されると自分が今誤操作していたということに気づくので、とてもありがたい機能ですよね。

後退時自動ブレーキシステム

トランク下についているソナーセンサーというセンサーで後方の障害物の認識のほか、障害物までの距離に応じた警告表示と警報音で運転手に注意を促し、衝突を避けることが出来ます。また、加速度により、自動ブレーキシステムが働く場合もあります。

バックしているとき、車体感覚がわからず、車輪を乗り上げたり、思ったよりギリギリに止めててあと少しでぶつかるところだった、とか、セダンなら実際こすってしまったり、ぶつけてしまったということって実は結構あるんです。

この機能があれば、車体が障害物に近づいたら警告表示だけでなく警告音もなりますし、よっぽどのことがない限り、ぶつけることはなくなるんじゃないかと思います。また、動画を見ていただくとわかるのですが、車体と障害物までの距離が色分けで表示されており、とても分かりやすくなっています。

アイサイト・ツーリングアシスト

アイサイト・ツーリングアシストとは、バックミラー付近に搭載されているアイサイトという運転支援システムにより、さまざまなシーンに合わせて区画線の認識し、先行車に合わせて車線内を走行できる機能です。

つまり、アイサイトというセンサーが前にいる車や区画線を認識し、前の車の走行スピードや渋滞などの様々なシーンに合わせながら程よい車間距離を保ちつつアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動で制御し、アシストしてくれる機能です。

ドライバーが疲れたら車が勝手に判断して走ってくれるんです。しかも従来の機能と違い、臨機応変に対応してくれるんです。すごく驚きな機能ですよね。スバルがいかにこの機能に力を注いでいるかがよくわかりますね。

リン(妻)
すごい。搭載されている安全機能をこんなに体感することが出来るのね。
販売員
それだけではございません。走行性や走り心地も試乗体感できますよ。
疲れ知らずで安全運転♪ 高速道路でアイサイトを体感しよう!(参加無料)

引用:スバル公式HP

店舗やイベントによっては高速道路の試乗が出来ない場合もありますが、実際高速道路に乗って車の走行性能やアイサイトを体感出来るなんて凄いですよね!

ですが、残念ながら高速道路の試乗はいつでも乗れる訳ではなく、イベント試乗なんです。また、高速道路の試乗をするには予約必須で、定員も決まっているようなので、是非乗ってみたい!という方はイベント行事をチェックしましょう。

新型インプレッサはまだ高速道路の試乗はまだみたいなので、乗りたい方はお近くのスバルの店舗にお問い合わせするのも良いと思います。

また、その他、皆さんがよく想像される街中の試乗もあると思うので、実際どういう試乗の種類があるのか問い合わせて見るといいと思います。

リン(妻)
行ってみよう!楽しみだね。☆

 

インプレッサの試乗レポート

エクステリア

 引用:スバル公式HP

引用:スバル公式HP

リン(妻)
あら?写真で見た時より実物の方がカッコイイじゃない。
新一
あれ、本当だ!スタイリッシュな感じもするし、高級感も出て、良いデザインだね。

インテリア

引用:スバル公式HP

 

 

 

 

 

 

 

引用:スバル公式HP

リン(妻)
わぁ、見て見てすごい!内装が高級感あふれててシンプルでいいわね!
新一
本当だ、すごい。スイッチの配置とかも慣れてしまえば使いやすそうだね。
リン(妻)
そうね。じゃあさっそく乗ってみましょうか。

エンジン性能

引用:スバル公式HP

新一
すごい、思った以上に加速がスムーズだね。
リン(妻)
そうね。でもなんだか少しエンジン音が大きく感じるわ。

走行性能/乗り心地

引用:スバル公式HP

新一
さっきマンホールのふたの上通過したんだけど気づいた?
リン(妻)
えっ、全然気づかなかった。走り心地も乗り心地も快適すぎて寝そうよ。
新一
だよねー。アイサイトで運転に全くストレス感じないし、走り心地も安定感がバッチリだし、僕も寝ちゃいそう!
リン(妻)
待って、あなたは起きて頂戴。

燃費

リン(妻)
そういえば燃費って他の車と比べたらどんな感じなのかしら?
新一
えっと、今見てみたら8km/L前後くらいかな。
リン(妻)
うーん、普通の道でそれくらいってことはあまり良くはない気がする。今どきの車としてはちょっとどうなのかなぁ。

また、動画の方でも実際に乗った方のコメントが上がっています。

この動画から、新型のインプレッサがどのようにモデルチェンジしているか詳しくわかりますね。良い点も弱い点感じたままに述べてくれていますし、ディーラーも一緒に乗っているので軽い解説にもなっていてすごくわかりやすいと思います。

新一
街中を少し走らせるだけですごさは体験できると思うから、是非試乗してみるべきだよね。
販売員
現状では国内トップレベルのアイサイトが標準装備されていて、歩行者用エアバックの装備も搭載されていて、安全装備がとても充実しているんですよ。
リン(妻)
アイサイトが標準装備でこの乗り心地は、かなりお買い得なんじゃない?
新一
そうだね、こんなにしっかりした安全装備が付いていてこの乗り心地と走行性は、かなりお買い得だと思う!

試乗して良さを体感できたら「そういえばどんな色があるんだっけ」と気になってきたあなたは、こちらをご覧ください。

インプレッサスポーツの綺麗なカラー!その綺麗な色の番号を調査!!

2018.10.16

 

スポンサードリンク

新型インプレッサ、試乗体感者の口コミや評価をご紹介!

では他に試乗された方はどのような反応をされたのでしょうか。良い口コミと悪い口コミをご紹介いたします。

良い口コミ
  • 室内が広く、乗り心地がよかった。
  • 乗り心地が柔らかくファミリー向け。
  • アイサイトの操作が簡単で便利!
  • ものすごく気に入った。とにかく走りが良い。乗ってて楽しい!
  • この車以前のスバル車とは明らかに別物の性能。

参考:価格.com

悪い口コミ
  • アクセルを緩めたとき、エンジンブレーキがかかり過ぎているように感じた。
  • アイサイトがなり過ぎてうるさいと感じた。
  • アイドリングストップから戻る時の振動が大きい。
  • 低速走行中、ノッキングのようなカクカクした感じが出てくる。

参考:価格.com

つまり、乗り心地や走行性はやはり良いみたいです。そして、走行中の振動が少ないのでファミリー向け、という声もあるそうです。

車を買い換えようとお考えのファミリーの方は、是非インプレッサに試乗してみることをおススメしますよ。

 

新型インプレッサに試乗する方法

もうすぐ販売予定の新型インプレッサですが、試乗できる店舗は限られており、試乗できる店舗でも人気があってほとんど乗れなかったりすることもあると思います。

そこでここでは新型インプレッサに試乗するためにはどうすればいいのかをご紹介していきたいと思います。

インターネットで予約して店舗で試乗

インターネットで新型インプレッサの取り扱い店舗を探し、予約する方法になります。インターネット予約なのでいつでも手ごろな時間に予約することが出来、また予約をすることで待つことなくスムーズに試乗することが出来ます。

しかし、インターネットで予約する場合、情報が更新されておらず、実際にない情報が掲載されていたり、予約したつもりがインターネットの接続不良で出来ていなかった、なんて場合もあるので注意が必要ですね。

電話で予約して店舗で試乗

こちらは最寄りの店舗に電話をかけ、予約する、一般的に多いとされる予約方法です。電話で予約する場合のメリットとしてはまず、相手が人なので分からないことは教えてもらえますし、多少の融通が利きます。また、最新のサービスなどを案内してもらうというのもよくあります。

デメリットとしては店舗の営業時間内に間に合うように自分の暇を見つけ、電話をしなくてはいけないということですが、わからないことを丁寧に教えてくれる電話予約が一番いいと思います。

イベントで試乗

新型インプレッサを初めとする試乗会が、地方のあちこちで開催されています。これは定員が定められており、予約制になっております。いつもの試乗感覚で飛び込んでも参加できないので注意してくださいね。

販売員
新型インプレッサにはインプレッサスポーツとインプレッサG4と2種類ありますが、インプレッサデーでは両方のインプレッサに試乗が出来るんですよ。無料のイベントですし、是非参加されてみてはいかがでしょうか。

新一
へえ。いいなあ。無料で行けるんだし、また、試乗いってみようかなー

リン(妻)
あら、あなた、私の買い物に付き合ってもらうんだからダメよ。
新一
えっ。

というわけで、誰か私の代わりに行って新型インプレッサの充実した機能性を堪能し、存分に楽しんできてください。私はネットサーフィンしながら新型インプレッサの素晴らしさを陰ながら見させていただきます。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • インプレッサの試乗では、アイサイトや走行性や走り心地が体感できる。
  • 試乗してみたところ、高級感があり、走りに安定感がある。
  • 走行中の振動が少ないのでファミリーにオススメ
  • 新型インプレッサに試乗するには、予約して店舗へ行くかまたはイベントへ行く。

今までも充実した機能を備えていたのに、今回のフルモデルチェンジでさらに機能性が良くなったかと思うと、想像もできないですよね。アシストという形ではなく完全に自動で走ってくれる車がそのうち出るんじゃないかと思わず期待も膨らみます。気になった方は、気軽に試乗へ行ってみてください。

 

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です